Darkside(https対応しました)

2015年12月05日の記事

2015年12月5日(土) 21:24

巻き損ね

 厚紙で筒を作り、2メートルのパッシブファイバーを巻いておく。
 こうしないと、アクティブファイバーを巻きつける作業がやり難くなる。

 何かの弾みで外れたりすると光ファイバーが引っ張られるので、紙など軽い材料を使う。このドラム自体には強度不用なので、丈夫で重い素材を使うのは無意味だ。

 巻きつけは22回の予定だが、15回目あたりで異常に気付いた。

 一部で、しっかりと奥の楕円薄板に密着して巻きついておらず、外周付近に光ファイバーが引っ掛かってしまっている。紙ドラムに巻きついている光ファイバーの太さと見比べれば、明らかだ。
 非常に厄介だが、ほどいて巻き直すこともまだ可能ではある。

 いざ実際に作業してみると、エナメル線と違って弾力が大きいので、巻きつけにくい。油断すると緩むので、光ファイバーから手を離せないし、かと言って引っ張り過ぎても危険なのは言うまでもない。

written by higashino [ファイバーレーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4