Darkside(https対応しました)

2016年04月10日の記事

2016年4月10日(日) 20:17

思わぬ援軍

 起動用jに使用したUSBメモリーにログを取ろうとしたら、これまた書き込めないと怒られてムカつく。
 仕方なく、ログ取りを諦めて複写実行。

 驚いたことに、エラー0で終了した。

 複写先の新品HDDから起動させると、何事も無かったかのように普通に Windows が立ち上がった。どこにも、おかしなところはない。
 念のため CHKDSK を掛けるが、エラーは発見されない。

 そのまますいすいと、壊れる前と同様に使用できる。

 しかし先日のツールは、途中で複写不能になって停止してしまった。

 実は今回、外付けHDDケースも一緒に買って来たのだ。
 シリアルUSB変換器は、ケーブル類の引き回しで不自由することが多い。そこで、スッキリと作業したいと考えたのだ。それに、外付けHDDケースの手持ちがあると、便利である。

 壊れたHDDをこのケースに入れて接続し、読み出したらエラー無しで全部読めてしまったのだ。もちろん壊れかけだったのは確かだが、何を使って読み出すかによってギリギリの状態では差が生じるのかもしれない。
 おかげで、復旧作業が予想よりも簡単に終了した。

written by higashino [ネット・PC] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4