Darkside(https対応しました)

2017年10月08日の記事

2017年10月8日(日) 21:05

爆速

 比較の結果、やはり446キロ抜けの方が遥かに遥かに遥かに速いことが判明。

 半端じゃなく速い。ちょっとシャレになってないほど速い。

 反射技直前の連続ヘアピンで、前半のヘアピンを曲がった間合いの最適を探ったところ、作り直し前ならコース左端ギリギリでようやく実現できる速度を、あっさり実現してしまった。

 これ1周目なのに最初のヘアピンを曲がっている途中で478キロに達するため、アクセル瞬断が必要になる。TASではもちろん、478キロに達する1フレーム前にアクセルオフして、477キロまでしか上がらないようにする。

 その速さ、まさに破壊的。

 反射直後で既に、5フレームほど先行している。しかも、速度が5キロも速い。ここから更にぐんぐん差を広げる。速遅判定では、作り直し前(左)に比べて10フレームぐらい速くなりそうだ。

 もはや、どうやって3分4秒台を出すかとか言ってるレベルではない。
 ここまで違うと、作り直しも楽しい作業でしかない。

 ファイアーフィールドは、速度命である。速度が上がればその下流の走りほぼすべてが影響を受けて速くなる。
 ちょっとした速度差が、膨大なタイム差になる。
 そして、最上流が超高速ソニックスタート。

 ファイアーフィールドを走り込んでいればいるほど、このTASの1周目は目が点になると思う。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4