Darkside(https対応しました)

2019年07月30日の記事

2019年7月30日(火) 21:50

位置が合う

 メカボックスを外したついでに、チャンバーの隙間にオートウエルドを追加する。

 とにかくここばかりは、ネジもハンダ付けも使用できない弱点なので、過剰に盛る。

 現物合わせではなく計算値を元にした位置に、メカボックス置き板とアングルを仮固定。あ、それは左右位置の話で、前後位置は現物合わせです。

 仮固定の方法は、各2箇所ずつだけのスポット的なハンダ付け。先に現物合わせすると、ハンダ付け作業が困難である。

 メカボックスとインナーバレルをセットして車体に置くと、インナーバレルは綺麗に主砲ホルダーを貫いた。上下も左右も、ピタリと合っている。
 現物合わせではなく計算値だけに頼った組み立てで、ピタリと決まる。こういう経験は少ないだけに感動。

 仮にズレていた場合は、仮固定の位置をどれだけ修正すれば良いかを判断し、仮固定をやり直す手筈だった。

 いずれにしろ、仮固定のやり直しは不用。すなわち、固定用ネジ穴はこのままアングルに貫通させれば良い。既存ネジ穴をガイドにして、重ねた板にネジ穴を開ける現物合わせ手法は、ステンレスのように硬い素材だとズレ易い。だから、ズレないハンダ付けによる仮固定なのだ。

written by higashino [ラジコン用エアガン] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4