Darkside(https対応しました)

2020年11月08日の記事

2020年11月8日(日) 21:27

口腔洗浄器が壊れた

 7年前に電動歯ブラシの修理を記事にしたので、今回もこのカテゴリーに入れる事にした。
 今度は、口腔洗浄器が壊れた。

 使っていたのは VIVREAL という良く分からないメーカーの安物で、壊れたのは2台目である。1台目に続き、1年2ヶ月か3ヶ月で壊れた。しかし何しろ4000円ぐらいなので、毎年4000円で買い替えればそう腹は立たない。使用満足度は高いのだ。
 残念に思いつつ3台目を買おうとしたところ、ディスコンになっていた。それだけならまだしも、どうやら後継機種が出ていない。VIVREAL は、口腔洗浄器から撤退したようだ。

 そこで類似機種を調べるが、どうにも代替機種がない。耐久性こそ無いが価格がそれを正当化し、そうなるとスペックの劣るものばかり。パナが高級製品を出しているが、電動歯ブラシのせいでブランドイメージは最悪である。根本的な問題として、どの製品も納期が遅過ぎる。こうい毎日使う製品は、在庫が豊富に存在しないと困る。
 止むを得ず、修理に挑戦することにした。

 内部は特に浸水もなく、基板や金属端子はピカピカのままだ。この時点で、謎なメーカーだがパナよりは印象が良好。

 ところで故障内容だが、突然水流が出なくなった。ポンプの動作音はするのに、水が出ない。
 正常な状態だと、タンクに水が残っていると回転数が落ち、低いポンプ音が出ている。水が切れると、回転数が上がってポンプ音も高くなる。ところが、水が切れてもポンプ音は低いままで、水を入れてもポンプ音は不変で、いずれにしろ水は出ない。

 直前まで正常に動作していて、タンクの水が無くなったの一度停止。タンクに水を補給して再びスイッチを入れると、いきなり水が出なくなった。どうい故障の仕方をすればそんな症状になるのか、まるで想像できない。
 何かが壊れているような異音は無い。

 浸水が皆無だった訳ではなく、給水口の真下にあるネジが錆びている。そして、錆が流れ落ちている。しかし、被害はそれだけだ。これが決定的問題になったとは、考え難い。
 安物だけあって、内部構造は単純。基板が腐食したりしていないのであれば、故障は分かり易いと期待できる。単純なギア欠けなどであれば、1台目のパーツを流用してニコイチできるかもしれない。

 ギアボックスの質感は、東京マルイのバトルタンクとか電動ガンBOYSに似ている。

 ポンプの構造は、恐ろしく単純だった。

 偏芯ギアを回転させ、ピストンの往復運動に変える。ピストンは直径1センチあるかどうかの細いもので、高速高圧を出す。見た目だとピストンの劣化は認められず、各所のパーツにも磨耗や劣化は認識できない。
 単純に、各所のOリングの気密が劣化しただけかもしれない。

 機械動作がメインの製品は、分解して組み立て直すだけで調子が戻ることも珍しくない。故障していなくても、年1回ぐらいはメンテが必要というのも、良くある話だ。
 そこで、清掃とグリスアップだけ行い、そのまま組み立てることにした。Oリングはすべて、モリブデングリスで気密を上げる。

 水流が少し弱くなった気がするが、一応これで復活した。
 しばし様子を見ることにする。明らかに水流が弱いと思ったら、再修理してみよう。心当たりはある。

written by higashino [LIFE] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4