Darkside(https対応しました)

2021年07月09日の記事

2021年7月9日(金) 21:59

レーザー掘削の困難

 昨日のデーターで、ヘッド移動中もレーザーを照射しっ放しにして・・・と企てたところ、ステンレスストッパーの中央部分をヘッドが横断するようなツールパスが生成されてしまって、どう設定を変えても回避できない。

 いや、ツールパス生成を「両方向」にすると回避できたのだが、今度はヘッドが効率的に動くようになったせいで掘削力の向上が期待できない。

 そこで、ミゾを掘りたい上部の掘削部分を密にしてやる。
 その上で、「両方向」にてツールパスを作成。

 これでレーザー照射しようとして、レーザー加工機が壊れていることに気付いた。電源を入れても、照準用の同軸可視赤色レーザーが照射されない!

 レーザー照射は正常に可能だと判明したので、試射で位置を調整して掘削実行。

 壊れたのは、照準用レーザーだけのようだ。

 だが、作業後半でまたしてもヘッドが接触し、ステンレスストッパーを跳ね除けてしまった。

 レーザーが土台を直撃するが、銅板なので貫通しない。

 左側が、結果。

 前半部分は掘れているので、スラグを除去すると上部ミゾ部分などはほぼ使用可能。スペアとして確保できそうだ。

 右側は、一番最初の奴。

 今回の結果を考えると、上部ミゾ部分だけをレーザー掘削。その仕上げと、それ以外の掘削はディスクグラインダーで行う・・・というのが妥当だろう。
 照準用レーザーが故障したことは作業性を著しく悪化させるものの、作業不可能とまでは言えない。修理はそれなりに日数を要するし、そもそも交換用のレーザーは入手に日数が必要。照準無しで可能な作業は、やれるだけやってしまおう。

written by higashino [Sタンク 1/16] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4