Darkside(https対応しました)

2021年10月01日の記事

2021年10月1日(金) 22:23

Jetson Nano 車載

 ギヤ自作は必要なパーツが揃うまで時間を要すると予想できるので、Jetson Nano を先に進める。

 M12マウントの延長チューブは無事に入手できたので、焦点距離25ミリのレンズをセット。
 実際の車載状況を考慮し、カメラケーブルも長さ50センチのものに交換。

 カメラ2台を Jetson Nano に50センチケーブルで接続し、動作確認。

 いずれのカメラも、しっかりと映像を取得できた。

 また、パラレル3ビット通信のコネクターを接続し、Jetson Nano 側から値が取得できることも確認する。

 ここから先はソフトウェア面を煮詰めるのだが、ハードウェアの設定状態が余りにも不安である。いいかげんSタンクの車体に搭載してしまおうと考える。

 IOピンヘッドに、センサーのI2Cとパラレル3ビット通信のコネクターを取り付ける。
 ヒートシンクには、熱伝導グリスを塗る。

 基板のネジ穴は微妙に小さいので、3ミリドリルで広げておく。

 Sタンク車体背面の、定位置に固定。

 配線などがあるので、かなり窮屈に感じる。

 ラジコン操作時はバッテリーから5Vを供給するが、メンテナンス時はこのようにACアダプターを接続し有線LANケーブル経由でSSH接続する。
 ちゃんと接続できることを確認し、これにて無事に車載成功。装甲に守られて、安心して実験も進められる。

written by higashino [Sタンク 1/16] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4