Darkside(https対応しました)

2022年02月18日の記事

2022年2月18日(金) 21:45

機械装置のメンテ

 現物合わせの連鎖になることを考えると、左右を結合する部分になる主砲カバーを真っ先に製作する必要があると気づいた。
 すでに製作済みの車体を測定してサイズや形状を決めるのは精度が確保できず、トランペッターのプラモデルも信用度が低い。そこで、実車写真を使う。ほぼ正面から撮ったものをネットから持って来て、Fusion 360 の下絵にする。

 ただし完全な正面ではないので、形状が歪んでいる。傾きも、1度補正。縦を少し伸ばし、データーを仮作成。これを、プラスチック板から切り出して様子を見る。

 余分な長方形は、折り曲げて使う。今は仮製作なので、その部分は加工データーに含めない。

 だが、レーザーカッターを動作させたところ、途中で激しい異音。ワークの可動範囲を超えて、フレームにぶつかって動かせなくなった時の音だ。
 ワークの位置は確認したはずだが?

 まさにワークが動けなくなったときのように、切り出したパターンは崩れている。しかし、ワークはどこにもぶつかっていない。
 何の障害もない場所で、ステッピングモーターが異音を発して動かなくなる。

 どうやら、プロッターがスムーズに動かなくなっている。これ、埃が溜まって動きが阻害されている?
 清掃と慣らし移動を繰り返すと、少しずつ動きが良くなる。使わない時は、ビニール袋でもかぶせて埃を避けるべきって教訓だった。

written by higashino [Sタンク 1/16] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4