Darkside(https対応しました)

2008年3月2日(日) 17:36

一筋縄では

 座標が変化するとき、変化する向きを見てその向きに一杯まで極端に座標を変化させる。それを1サンプリングだけ行ってから本来の座標を出力。つまり、移動しやがらないビームを一瞬思い切り引っ張るイメージ。

 これで、1辺が32×4=128の正方形を描画させてみた。
 結果は、かなり凄いことに。

 今度は、最初の1サンプリングの向きを逆にしてみた。
 パターンには変化が見られるが、極端さは似たようなものだ。

 WAV再生を停止した時の TDA1543 出力は最高電圧に張り付いていた。つまり、WAVデータ的には最小値である。

 そこで、描画向きによらず最初の1サンプリングを最小値で出力させたのが、これ。

 一筋縄では行かないようだ。

written by higashino [ガルバノメーター] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4