Darkside(https対応しました)

2008年3月13日(木) 17:11

ファン穴2つ目

 ここの読者で「エネルギー保存則」を知らない者はまさか居ないだろう。複雑な物理現象の得失を一瞬で判定してくれる神の法則だ。細部を見ればエネルギーの出もあれば入りもある。では最終的に得なのか損なのか?部分を正確に計算し、それを合算する気の遠くなる作業に没頭せずとも結論が分かる。
 このエネルギー保存則に似た考えは、あちこちに存在する。例えば円高か良いのか円安が良いのか?

 パートごとに見れば得も失もある。自分の趣味のように個人輸入に大きく頼る場合は円高が得に決まっている。原油や小麦が高騰している状況では、やはり円高が助かる。一方で輸出産業は困っている。では、トータルではどうなのか?
 個々の得失を掻き集めて結論を出そうとすれば泥沼にハマる。だが、結論は一刀両断に出来る。円高が良いに決まっている。
 なぜなら、国富の合計が増えるからだ。世界の中の日本。世界における日本全体の富の合計は、円高になるほど大きくなる。稼ぎ頭の輸出産業が得になるからと、森を見ずに円安を熱望していては、国が滅ぶだろう。もちろん、国富の中にドル立て資産が増え過ぎると話は変わるが・・・

 過去を見ても、円高になるたびに輸出産業は悲鳴を上げて来たが、実際に円高のせいで日本の地位が悪化した前例は皆無だ。

 まだ先行き更に円高になると思われるが、いつまでも待っていてはいつまでもブツが入手できない。レーザー趣味を始めた頃よりも更に円高になっているし、そろそろ個人輸入発動のタイミングかな。
 さて、天板の穴開けは単純作業なだけに面倒臭く、気力が続くようゆっくり進めている。2つ目の空冷ファンの穴をマスキングテープで型作り。

 手動によるドリル穴並べは大変だが、比較的正確にくり抜ける。

 ヤスリで整えたら裏返し、バリ取り。

 円としてはいびつだが、ファン穴としてはこの程度で十分にOKだ。

written by higashino [ガルバノメーター] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4