Darkside(https対応しました)

2009年3月6日(金) 18:20

コンデンサー電極

 メインコンデンサーの取り付け金具を製作する。

 ラジコン用のバッテリー電極を加工。先端に切れ込みを入れ、ペンチで挟んで折り曲げる。最初は小さな角度だけ折り曲げ、続いて反対側に小さく折り曲げる。何度も反対側に折り曲げつつ、少しずつ折る角度を大きくして行くと、銅製のパーツは簡単に折り取れる。
 仕上げにヤスリを掛けて整える。

 首の部分に切れ込みを入れ、折り易くしておく。その作業を行い易くするため、中央での切断は後に回す。切断したら、折り曲げる。銅パーツは非常に折り取れ易いので作業は要注意だ。

 写真があれば文字として書くべきことは少ないが、実はこの作業とんでもなく時間を食います。

 実物のコンデンサーに、仮止めしてみる。

 ネジを差し込む向きは、左端だけ逆にしてある。コンデンサーと反対側には放電回路が取り付けられるため、ネジを締める作業は実はコンデンサー側からでないと行えないと思われる。つまり、端から順番に1つずつコンデンサーを取り付け、まだ取り付けていない空間でドライバーを動かすという運用になるはずだ。
 このあたり良く考えておかないと、後でハマったことに気付いてもかなり遅い。

written by higashino [コイルガン戦車 1/24] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4