Darkside(https対応しました)

2009年4月24日(金) 17:55

コイルを巻く準備

 コイルを巻くための道具を少し更新。

 以前は下段と同様に、長ネジを芯にしていた。
 ところが、エナメル線を結束するとネジの谷に食い込む感じとなり、固化してから引き抜くのが大騒ぎになっていた。ネジにはガムテープを巻いたが、それでもネジの谷は強度が低く、巻き付けると僅かに圧縮されていた。

 そこで、長ネジではなく直径1センチの真鍮棒を採用。本当はSUS棒が欲しかったが、売っていない。まあ真鍮でもネジでないぶん強度は期待出来る。

 作業効率や完成品の仕上がりは、準備段階の仕込みに影響される。慌てず冶具や工具をちゃんと整えるべきだ。

 アラルダイト付着防止用のサイド板など小物は、散逸してしまった。

 改めて作り直しだ。
 ポリエチレンや塩ビなど接着剤が付かない素材を使う。使っていないCFケースを流用することにした。まずは直径12ミリの穴を開ける。

written by higashino [コイルガン戦車 1/24] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4