Darkside(https対応しました)

2009年5月21日(木) 21:06

最後の合体

 今度は3段目&4段目のコネクターを設置する。エナメル線の端を適切な長さに切断し、改めてウレタン被服を剥がしハンダメッキする。

 支柱との干渉を減らすため、2×2のピンヘッド配列にする。1段目&2段目でも考えたが、配線引き回しが不自然になるので止めた。

 コネクターをハンダ付け。エナメル線が太いだけに安定する。

 この3段目&4段目で怖いのは、両コイル間の絶縁だ。コイル境界には0.21ミリのプラスチックが挟まっているが、問題は配線とコイルの絶縁が十分かどうか。アラルダイト層が十分な絶縁間隔を持っているかどうか。

 いよいよ全コイル合体である。

 2つのコネクターが逆向きになる角度に接着する。
 問題は、この長さになるとガムテープの幅が足りなくなること。2系統のガムテープ巻きで芯棒を作ると、どうしても芯が0.1ミリ程度は狂いそうだ。

written by higashino [コイルガン戦車 1/24] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4