Darkside(https対応しました)

2009年7月3日(金) 21:07

勝手に復活?

 発熱で灰色の配線が溶け外れた。
 冷えてから再度ハンダ付けし直して通電。やはり急激に過熱するので電源を外す。

 一体どこがおかしいのか?
 組み立ては4つのパーツを組み合わせるだけであり、これまで何度もやって来た。テスターでチェックしても妙なところはない。ただし出力電圧は安定しない。
 短時間通電を繰り返しつつテスターを使っていると、突然5V出力で安定し、発熱も収まった。

 なぜ過熱したか不明ならなぜ正常に戻ったかも不明。どこか短絡していたのか?でもテスターでは発見出来なかった。
 受光部と合体させる際には、1カ所ハンダ付けするごとに通電して異常がないか確認する。

 出来るだけ低い位置に受光部を設置したいので、組み立ては慎重に。三端子は発熱せず仕事を果たしている。照明に向けると、出力電圧が一気に0V近くに下がる。

 絶縁用の0.21t にエポキシで接着し、ユニット完成。

 それにしても、しばらく通電すると異常過熱が収まるってのはどういうことだ?

written by higashino [コイルガン戦車 1/24] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(1)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

『三端子』

CinとCoutがでかすぎて発振してませんか?
78M05Fのデータシート見ると,
Cin 0.33uF, Cout 0.1uF
です.


PICが平気なのは, PICに0.1uFとかついてるからかと.

written by 通りすがり

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4