Darkside(https対応しました)

2009年10月4日(日) 19:14

事態悪化の気配

 これは、ローサイドのゲート電位を測定したもの。ごく普通に5Vまで振れている。正常。
 わざわざ測定したのは、肝腎のハイサイドがおかしいからだ。全く電位が動かない。

 IGBTからハイサイドのゲートドライブ端子(白)を外し、再度測定。しかし相変わらず全く黄色い波形は動かない。完全に死んでいる。
 落雷位置は光ゲートドライバーに近かった。あの一瞬で破壊されてしまったのではないか?

 光ゲートドライバーを交換してみようと砲架弾倉ユニットを外すと、5.8V電源との配線が切れているのを発見。途中のダイオードにくっついていたはずの赤線ハンダ付けが外れていた。写真はハンダ付けし直したところ。
 この手のトラブルは非常に多い。高密度に配線が入り組んでいて、作業するたびにあちこちにストレスが加わる。早いとこ最終的なパーツ配置を終わらせたいのだが。

 これで、メインコンデンサーを充電せずゲートドライブしてみる。綺麗な矩形波が測定されてホッとしたのも一瞬、良く見ると4Vまでしか振れていない。

written by higashino [コイルガン戦車 1/24] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4