Darkside(https対応しました)

2009年10月7日(水) 21:26

もう1個は健在

 5.8V電源を取り外したところ。と言ってもエポキシで固めてあるため、事実上は破壊だ。三端子部分を分離し、4V→5.8Vの変換を行う部分の拡大。出力抵抗が焼けているのがはっきり分かる。

 三端子部分も破壊除去し、元の場所を綺麗に空ける。

 第4段に使っていた5.8V電源を破壊しないよう注意して外し、メインコンデンサーに乗せてみた。こっちは短くても配線を引き回して設置していたため、壊さずに取り外せた。しかしそれなりに大きなストレスを与えてしまったため、動作は確認せねばならない。

 いつも通り試験用のエネループ6本に接続し、出力電圧を確認。6.4V程度になっている。OKだ。

 この元気な第4段用電源を、壊れた第1段用の後釜に設置。その上で、第1段と第4段の両方に供給させようと考えている。チャージ時間はたっぷりあるわけで、不安は第4段までの数センチを余計に引っ張り回す点だけ。
 メリットとしては、第4段の周辺にこの電源の分だけ空間が確保出来る。IGBTの並列数を増やしても、第1段から第3段までは十分に空間がある。しかし第4段の周辺は空間が足りない。

written by higashino [コイルガン戦車 1/24] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4