Darkside(https対応しました)

2009年12月1日(火) 21:33

ダミーコイル

 割り箸に巻き付けた謎のコイル。

 コイルは過去に散々巻いて、使用していないものが一杯あった。ところが少し前に捨ててしまい、後悔しているところだ。余ったコイルにはたまに用途が発生する。
 製作に時間を掛けたくないので、こんないい加減なイモ(汗)が出来てしまった。

 用途は、ダミーコイルである。
 4段式コイルガンの放電シーケンスを調整したいが、面倒なので最初の2段は 1/35 ストームタイガーを踏襲する。実際は僅かにコイルのスペックが違うはずだが誤差の範囲内と考えてしまう。もともと最初の2段は、1/35 製作時に最適と判定されたスペックをコピーしている。

 更に3段目と4段目を調整するとなると、順番に行うのが効率的だ。すなわち、まず3段目までを調整し最適にしてから、4段目の調整に取り掛かる。
 ところが、順送り回生型では3段目の回収先として4段目のコイルが放電を開始してくれていないと困る。

 そこで一番簡単な解決策が、ダミーコイルだ。こいつを本来の4段目の代わりに接続して発射すれば、主砲コイルの4段目には通電されない。
 4段目は約200μHとなっている。これは0.6mmを10メートル巻いたが、ほぼ200μHとなった。

 ちゃんと巻けば300μH前後になる訳だが・・・

 しかし、パチンコ玉の方は注文出したばかりなのですぐには実験出来ない。
 3年前には1000発買ったがショップがもう無くなっており、今回は別のショップから2000発を買う。送料合わせて3950円なので、一発約2円だ。この経済性は他のプロジェクタイルでは得られない。

 ただ、想像するだけで頭が痛いのは2000発だと重さが11キロになる点。
 パチンコ玉をネットで買い込んでパチンコ屋に持ち込む不正が横行してるらしいが、良く実行する気になると呆れる。こんなもの1000発単位で持ち込むのは苦しいし、正規でも1発4円なのだから大して利益は出ない。一方でパチンコ屋の「関係者」を想像すれば、バレた時のリスクは巨大過ぎる。

 ペイする訳もない犯罪に手を出してくれたおかげで、とばっちりでこっちがネット購入出来なくなったりしたら非常に困る。これほどコイルガンのタマに適したものは他にない。
 自分のようにパチンコ玉を平和利用している者に迷惑掛けないでくれよ・・・

written by higashino [コイルガン戦車 1/24] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4