Darkside(https対応しました)

2010年6月20日(日) 22:02

レーザー電源を修正

 照準用レーザーの配線がおかしいことに気付いた。

 現状では赤色レーザーダイオードであり消費電力が小さい。しかしPIC直結でドライブルするには少々電流が多めである。もちろんそんなことは分かっていたが、トランジスターはレーザー側に入れたと勘違いしていたのだ。
 過去LOGを漁った結果、PIC側に入っていたと判明。

 C1623を挿入。これが本来の配線だ。

 どうも以前より見辛くなったと感じていたレーザーの点灯が、安定するようになった。

 ここに定格以上の電流を奪われてPICが過熱し、別のI/Oへの出力もちゃんと行えなくなっていた。そう思ったのだがレーザー出力を是正しても全く症状が変わらない。
 相変わらず射撃PICは人肌に暖まってしまうし、コンデンサー充電器の停止信号にもHが出力されない。

written by higashino [コイルガン戦車 1/24] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4