Darkside(https対応しました)

2010年8月4日(水) 21:50

削った末に

 ひたすら削りまくって、うんざり。台座は厚さ6ミリもあるので、ヤスリでは遅々としか進まない。

 かなり仕上がったものの、ルーペ内部に突っ込むにはギリギリ。これでは回転させられない。

 しかもプロジェクト全体としての暗雲が広がっている。1064nm 選択透過フィルターは無視して強行することにしたが、今度は8チャンネルのラジコン受信機が行方不明。前世紀の遺物なので数年前に捨てた可能性すらある。
 コイルガン戦車用の受信機が未だ手に入っていないように、表向きは現行商品であるにも関わらず下手するとレーザー関係のパーツより入手が難しくなっている。

 受信機がどこかに保管されているか、それとももう存在しないのか。これが馬鹿にならない大問題になって来た。

 更に削り、台座をほぼ完全に消滅させた。

 洗浄して2枚のレンズを元通りに収納・・・って固定ネジ2カ所の出っ張りが邪魔で、ルーペ内部に収納出来ないじゃねえか(焦)。
 しかも、Oリングが僅かに細過ぎてレンズに微妙なアソビがある。どうやら素レンズの交換は諦めて、金具をネジ止めではなく接着してしまうのが良さそうだ。

 ここでも問題発覚。ルーペの方を分解せねばならないが、それに合う六角レンチが無い。昔一度分解したはずなのでどこかにあるはずだが、そんなものが出てくるならフィルター捜索を断念したりはしない。
 0.0127のインチレンチさえ突っ込めないほど細い。

written by higashino [レーザー戦車] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4