Darkside(https対応しました)

2011年1月23日(日) 20:21

上下微動蝶番

 タミヤの3ミリシャフトセットを買って来た。
 ところが期待に反し、ステンレスっぽい輝きのシャフトは直径3ミリ。ベアリングに通らない。両側がネジになっている、白っぽい普通の鉄みたいな方は直径2.9ミリでベアリングを通せる。

 2.9ミリの両側ネジ部分を切り落とし、ハンダ付け。

 相棒はステンレスアングルを5センチでカットし、苦労した6ミリ穴をハンダ付け。
 片側だけを穴を通すと、ギリギリでもう一方も通せるサイズになっている。最後に両側にベアリングをハメればいい。

 ベアリングまでセットした段階で、大型アルミアングルを利用した冶具にテープ止め。

 中央のプーリーは、アルミ面と2本足が平行になるまで持ち上げ固定するために挿入してある。
 2本足の間に3センチネジを垂直に立ててあり、ここにギアドモーターが合う位置にハンダ付けする。

written by higashino [レーザー戦車] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4