Darkside(https対応しました)

2006年9月20日(水) 17:09

サージ

 トリガートランスは在庫があと2つあるはずだが、見当たらない。この際だからSSY−1と一緒に純正トリガートランスを働かせてやるか。
 機械式トリガーで本番まで行くつもりはないので、サイリスタを試してみる。使い捨てカメラのフラッシュ基板で試験した時は、FETでうまくスイッチング出来た。しかし、パルス系にFETはかなり贅沢だし性能的にキツい。今後を考えるとサイリスタの扱いに慣れておくべきだ。

 サイリスタで良く分からないのは2つ。
 1つは、ゲートをONにするのに必要な電流。今回買ったのは東芝のSF10JZ47で、定格10A耐圧600Vの品である。A2Sは125となっている。スペックシートでは最大10ミリアンペアとあるが絶対定格の項目ではない。
 ゲートに10ミリアンペア以上流さないとONにならないよ、という意味なのか?ゲートに10ミリアンペア以上流すと壊れるぞ、という意味なのか?

 もう1つはOFFになる条件。
 完全に電流がゼロになるまでONになりっ放しだと、それこそ昨日のごとくトリガートランスの一次コイルが焼けかねない。ちゃんとOFFになってくれるのか?

 今回のトリガー回路は、こうなっている。
 電動ガンバッテリー2本を分圧抵抗で3分の1にしてサイリスタのゲートに与える。最初はプルダウン状態で、プッシュスイッチを押すとONになる。この時、分圧抵抗に6ミリアンペア程度が流れる。ゲートは何ミリアンペア位食うのだろう?

 抵抗で消費される無駄を嫌って直結は、いざという時にヤバい。トリガーコンデンサーは抵抗を介して充電することにする。
 サイリスタがONになると、トリガーコンデンサーが空になっても2ミリアンペア近くが流れることになる。もしもこのせいでサイリスタがOFFになってくれないと、次のトリガーが効かなくなる。データシートではホールディングカレント40ミリアンペアとあるが、これは電流がそれ以下になればOFFになるという意味でいいのか?いいなら大丈夫なはずだが・・・

 取りあえず、やってみよう。

 コンデンサー充電器のスイッチを入れると、やはりいつまでもチョークコイルが鳴き止まない。それでも、SSY−1は無事に発射された。これは、サイリスタに関する謎が解けたことを意味する。
 ゲートは10ミリアンペア以下でONに出来るし、電流が40ミリアンペア以下になればOFFになってくれる。

 しかし、トリガーが火花を発するだけで発射しないことが良くある。2度3度トリガーを発生させると発射される。どうやら、トリガーコンデンサーが1μFでは若干不足のようだ。電圧低めだしな。
 何度か発射すると、いきなりうんともすんとも言わなくなった。げっ!充電器から異臭が!

 出力の整流コンデンサーが焼けている。
 370ジュール充電試験を散々やったが、何ともなかった。それが、11ジュールの充電で大電流破壊されるとは考えられない。
 違いは、充電されたコンデンサーを急速放電させたか否か。

 そう言えば、個人所有のレールガンとしては恐らく日本最強のEML研究所に、同様の記事があった。
 レールガンの発射すなわちコンデンサーの急速放電により、充電側のダイオードが粉砕されたとのこと。3桁も小さなエネルギーだが、同じ事が起きているのかもしれない。

 猛烈なサージが発生しているのか?
 以前ミニ秋月インバーターを破壊した現象か?

 ダイオードを容量6倍の巨大なものに交換し、更に470Vのバリスタを装着。秋月インバーターも出力側にバリスタが付いていたっけ。

 動作確認のため、まず544ジュール電解に接続してみる。動作はしっかりしている。ところが、充電が異様に遅い。370ジュールに31秒も掛かっている!
 だが、動くことは動くので、SSY−1に接続。トリガーを掛けてもフラッシュしない現象が相変わらず時々発生するものの、発砲は快調。ダイオードが焼けることはないしメインコンデンサーの充電が済むと一気にコイルは静かになる。その後は間歇的に一瞬動くが、出力電圧検出抵抗によるロスの埋め合わせである。

 何度もSSY−1を発射するが、どこにもトラブルは発生しない。
 バリスタが余計なものまで食っているが、12ワットしか出なくても218ジュールなら20秒掛からずにチャージ出来る計算だ。使い物にはなるから、安定性を買ってこのまま実装すべきだ。
 余りに高速充電出来ると連射でSSY−1がオーバーヒートする危険が高まる。SSY−1組み込み用途としてはこれで適切な性能かもしれない。

 う〜ん面白いなぁ。充電器が完成し、後はコンデンサーとモジュールSSY−1を接続するだけなので簡単に一瞬で完成するかのように感じたが、すんなり進まないのが現実の世界。

written by higashino [パルスレーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4