Darkside(https対応しました)

2021年8月8日(日) 22:00

すんなり動いてくれない

 USBケーブルのハンダ付けができたので、ステレオカメラを接続する。
 lsusb すると、ID 2048:2088 というのが出現している。説明文がない。ステレオカメラを外すと、このIDの行は消える。

 次に、dmesg してみる。
 usb を含む文字列だけ取り出してチェックすると、UVCドライバーやPCカメラが認識されている。

 だが、cv2.VideoCapture() しても、エラーになる。

 UVCドライバーを入れ直しても、駄目。
 もしかするとUSBではなくラズパイ互換端子で接続している操縦用広角カメラと混同して症状の認識を誤っているかもしれない。そこで、ラズパイ互換端子のカメラを取り外し、調査続行。
 cv2.VideoCapture(0) で、恐ろしく不穏なメッセージが出た。

 Pixel format of incoming image is unsupported by OpenCV だと!
 こういう場合に、さっさと別のカメラを試すのは有力策となる。だが、このカメラは代替品が無いのだ。ステレオカメラで、固定カメラではなくケーブル接続で設置位置の自由度が効くってのは。

 OpenCV のオプションを変更してコンパイルし直すことにより使えるようになった例もネット上には存在するが、OpenCV のバージョンをジェットパックから変更してドハマりしたばかりである。コンパイルし直すのは、非常にリスクが高い。さて、どうするべきか。
 そうだ、現状のマイクロSDカードををイメージとしてバックアップしておこう。

written by higashino [Sタンク 1/16] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4