Darkside(https対応しました)

2022年1月22日(土) 22:32

走行試験再び

 7ヶ月ぶりの、走行試験。
 前回の走行試験で発覚したトラブルを解決するために、7ヶ月も必要だったとも言える。

 芝生はすっかり枯れてしまい、うっすらと雪が残っている。走行跡が、バッチリ残っている。

 走行中に、目立ったトラブル無し。もっとも、前回だって走行中は快調だと感じたものだ。
 前回あからさまに不具合を起こしたドーザーブレードも、今回は問題無く動作した。

 機能不全は発生しなかったが、明らかに改良の必要がある問題は発覚した。

 俯仰が遅い。
 ドーザーブレードを適切な高さに展開するには、俯仰操作を行わねばならない。ところが俯仰が低速なので、かなり使い勝手が悪くなっている。これは、ソフトウェアだけで修正可能だ。

 走行に問題は感じなかったが、雪上はキャタピラでも辛いことを実感。少し急坂になると、グリップしない。そんな場合も、超信地旋回で向きを変え、横切るように走れば何とかなる。

 ドーザーブレード背面に、大量の雪が詰まる。
 やはり、背面は開放状態で放置したのは正解だったようだ。

 ラジコンとはいえ実車を参考にした作ったので、Sタンクで問題視された特徴が操縦で実感できる。
 キャタピラ設置長が短いため、オフロード安定性は弱い。俯仰の揺れが大きく、実車では主砲が地面に刺さりそうになることも。今回の走行試験ではエアガンを搭載していないが、搭載していれば主砲が刺さらないよう操縦に注意せねばならないことが容易に想像できた。

 これらの問題は、ラジコン戦車として遊ぶ分には大したことがない。しかし、戦争で運用するとなれば、待ち伏せ専門だとしても弱点であることも実感できる。行進間射撃に向かない性格も、そうだ。
 ほんとラジコンをいじっただけでも、Sタンクの後継がボツになってレオ2入れることになったのは納得するしかない。

written by higashino [Sタンク 1/16] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4